坂口医院 内科・循環器科 〒588-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-11-12
TEL 06-6690-2412
FAX 06-6692-3270
はじめに 診療時間・地図 プロフィール 診療案内 医療情報 コラム お問い合わせ
コラム

メタボリックシンドロームについて

2006年4月
今回は昨年に診断基準が示されたメタボリックシンドロームについてふれてみましょう。
内臓脂肪の蓄積があり、生活習慣病を複数発症した状態のことを”メタボリックシンドローム”といいます
メタボリックシンドロームとは?

ウエスト周囲径が男性で
85cm以上、女性で90cm以上
の方は内臓脂肪の蓄積を疑い
ます。

メタボリックシンドロームに
なると動脈硬化による脳卒中
や心筋梗塞の危険が明らかに
高くなります。
 メタボリックシンドロームの診断基準
メタボリックシンドロームの診断基準
 
 内臓脂肪の蓄積が疑われる場合には中性脂肪、血圧、血糖値の少しの異常でも注意が必要です。
 メタボリックシンドロームになると心血管疾患の危険度が1.8倍になります。
メタボリックシンドロームと心血管系疾患の関係



ウエスト周囲径が男性で85cm以上、女性で
90cm以上あり、内臓脂肪の蓄積を疑う方
は”少し血圧が高い”、”少し中性脂肪が高
い、”少し血糖値が高い”のいずれか2つ
あれば治療の必要があります。