坂口医院 内科・循環器科 〒588-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-11-12
TEL 06-6690-2412
FAX 06-6692-3270
はじめに 診療時間・地図 プロフィール 診療案内 医療情報 コラム お問い合わせ
プロフィール・設備

プロフィール
坂口医院 院長 坂口 好秀 (生年月日 1958年9月18日)

 

【 職歴 】 坂口医院 院長 坂口 好秀
1983年6月 近畿大学医学部附属病院第一内科(循環器内科) 入局
1989年3月 医学博士取得
1989年4月 近畿大学医学部附属病院第一内科 助手
1990年5月 近畿大学医学部附属病院第一内科 病院講師
1992年2月 Veterans Administration Medical Center West Los Angeles/
University of California Los Angeles Cardiology (循環器内科)
Researcher(研究員)
1994年2月 近畿大学医学部附属病院第一内科 病院講師 (病棟長)
1997年2月 坂口医院  内科・循環器科 開院

 

【 資格 】
日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会認定内科医
日本医師会認定産業医
【 所属団体 】
日本循環器学会
日本心臓病学会
日本内科学会
日本老年病学会
 
講演、研究会・学会発表実績
ボタンをクリックすると講演、研究会・学会発表実績がご覧いただけます。
 

 

院内紹介

院内紹介 院内紹介
院内紹介 院内紹介

設備
当院では下記の装置を用いて、高血圧、心臓病、動脈硬化、血液検査 心電図、レントゲン、超音波検査などの詳細な診断、治療を行っています。
 
レントゲン 胸部、腹部など
ホルター心電図 24時間の心電図をすべて記録し、不整脈や狭心症の判断を行う
(入浴可能な最新機種を導入しています)
携帯型24時間自動血圧計 24時間の血圧を自動に測定し、詳細な血圧の変化を調べる
カード型携帯用心電図 動悸や胸痛時に記録し、不整脈や狭心症の診断を行う
エルゴメーター運動負荷装置 運動負荷により、狭心症や不整脈、運動能力の検査をする
血圧脈波検査 四肢の血圧、脈波から動脈硬化の程度を測定する
(2008年からより精度の高い最新機種を導入しています)
心臓エコー (カラードプラー) 心臓の形や動きの異常、弁の逆流症などを調べる
2015年から最新機種を追加導入しています。)
頚動脈エコー 脳に行く血管の動脈硬化の程度や血液の流れを調べる
心電図モニター付除細動器 突然の重篤な不整脈などを治療する
簡易型睡眠時ポリグラフィー 睡眠時無呼吸症候群の診断を行う
骨塩検査 骨粗鬆症の診断を行う
心電図 2008年からデジタル化した新しい心電図システムを導入しています
呼吸機能検査  
腹部エコー  
甲状腺エコー  

 

心エコー

※クリックすると拡大します

 

超音波サンプル画像

※クリックすると拡大します

 

 

高血圧、高脂血症、糖尿病は脳卒中や心筋梗塞などの動脈硬化による病気の3大危険因子です。
したがって、高血圧、高脂血症、糖尿病を持っている方の動脈硬化の程度を知ることは脳卒中、心筋梗塞予防において非常に重要です。当院では新しい脈波検査、頚動脈エコーを用いて動脈硬化の程度を測定し、診断治療に役立てています。